日本語ドメインサービス
 

公開中
準備中
 : 日本語ドメイン-News
投稿日時: 2006-8-2 14:25:22 (1616 ヒット)

いよいよ本格化、日本語ドメイン
次世代のOS、WindowsVistaが2006年後半にリリースされます。
このVistaに付属の世界標準のブラウザIEもいよいよバージョン7になりIDN(国際化ドメイン名)に対応する事になりました。
現在ブラウザのシェアの90%近くを占めるWindowsのIEのバージョン7が日本語ドメインに完全対応です。
今まで日本語ドメインの普及を妨げていたブラウザ問題の解消につながり、日本語ドメインが本格化する事は確実です。
これまでプラグイン(jWord等)をインストールしなければ使えなかったアドレスバーに直接日本語ドメインを入力する事が可能となります。
日本人には、簡単、覚えやすい日本語がドメインに使えることによって英語が苦手な方や、高齢者、初心者にも日本語ドメインの活用が促進されるでしょう。
様々な広告や会社の名刺、印刷物などにも日本語ドメインを印刷する事が一般化する事になるでしょう。

・一足早くIE7(インターネットエクスプローラ)のβ3バージョンがリリースされました。(マイクロソフトWindowsVistaのサイトからダウンロード出来ます。)
・WILLCOMより日本語JPドメイン名対応のOperaを搭載したスマートフォン「W-ZERO3[es]」が発売されています。(2006/8)
・auより日本語JPドメイン名対応のPCサイトビューアーを搭載した携帯電話「W42CA」「W44T」「W42H」「W42S」「W33SAII」が発売されています。(2006/7)
・auより日本語JPドメイン名対応のPCサイトビューアーを搭載した携帯電話「W43T」が発売されています。(2006/5)
・So-netは日本語JPドメインの取り扱いを始めました。(2006/4)
・ソフトバンクIDCは日本語ドメイン名の取得管理・DNSサービス開始しました。(2006/4)
・goo、ウェブ検索で日本語ドメイン名表示に対応しました。(2006/2)

[BACK]

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Copyright (c) 2006- 日本語ドメインサービス.net Project
企画・運営:株式会社 メディアシステム東日本
  |管理用ログイン