日本語ドメインサービス
 

公開中
準備中
 : 「.jp」が世界で最も安全なccTLDと評価される
投稿日時: 2010-1-28 17:49:19 (3177 ヒット)

コンピュータセキュリティ会社のマカフィーが「危険なWebサイトの世界分布」という調査報告書を12月2日に発表しました。その中で、日本を表す「.jp」が最も安全な国別ドメインという結果がでました。

 マカフィーの調査は、世界中のトップレベルドメインを対象に、フィッシング、過剰なポップアップ、悪質なダウンロードといった項目などでWebサイトを調べて評価し、安全性をランク付けしたものです。今回調査対象となった104のトップレベルドメインのうち、「.jp」は、その安全性において、国別ドメインでは第1位、すべてのトップレベルドメインの中でも、アメリカ合衆国の連邦政府機関や関連組織を表すトップレベルドメイン「.gov」に続き第2位という高い評価をされています。

危険度の低い国別ドメイン順では、「.jp(日本)」、「.ie(アイルランド)」、「.hr(クロアチア)」、危険度の高い国別ドメイン順では、「.cm(カメルーン)」、「.cn(中国)」、「.ws(サモア)」となっています。

 ただし、日本にいるからといって安全というわけではありません。日本には「.jp」のドメイン名以外のWebサイトも数多く存在しているため、インターネットを使用する際は注意を払う必要があります。


[BACK]

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Copyright (c) 2006- 日本語ドメインサービス.net Project
企画・運営:株式会社 メディアシステム東日本
  |管理用ログイン