日本語ドメインサービス
 

公開中
準備中
 : Appleは日本で電子書籍販売!!
投稿日時: 2013-3-8 11:51:49 (1693 ヒット)

アップルは6日、日本で電子書籍の販売を始めると正式発表した。
講談社や角川グループホールディングス、幻冬舎などの作品を自社のタブレット(多機能携帯端末)「iPad」などに配信する。音楽配信サイト「iTunesストア」

アップルが有料の電子書籍販売を始めるのは日本が51カ国目。
電子書籍閲覧アプリの利用者は延べ1億3千万人。

[BACK]


 : App Storeからのダウンロードが、400億本を突破
投稿日時: 2013-1-15 10:39:12 (1726 ヒット)

App Storeからのダウンロードが、400億本を突破。ほぼ半数が2012年中に。
12月のダウンロードは20億本を超え、過去最高に。

2013年1月7日、カリフォルニア州クパティーノ、Appleはユーザがダウンロードしたアプリケーションの数が400億本*を超え、そのうちほぼ200億本が2012年中にダウンロードされたことを発表しました。

[BACK]


 : エンジン「ボルニア」を、ネット上で公開した。
投稿日時: 2012-2-8 8:53:33 (1881 ヒット)

2月6日
コンピューター科学が専門のイタリア人大学教授が、自ら開発したインターネット検索エンジン「ボルニア」を、ネット上で公開した。
検索したい部分をより素早く見つけ出せるほか、同じサイトを閲覧しているユーザーと交流できる機能を併せ持つのが特徴。

[BACK]


 : JPドメイン名の累計登録数が120万件を突破!
投稿日時: 2011-2-7 11:33:49 (2122 ヒット)

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)は2日、同社が登録管理を行うJPドメイン名の累計登録数が120万件を突破したと発表した。2月1日現在の累計登録数は120万2256件。10年前の24万件から5倍に成長した。このうち3分の2に当たる約80万件を「汎用JPドメイン名」が占める。


JPRSは、汎用JPドメイン名の導入に合わせるかたちで2000年12月に設立。汎用JPドメイン名の登録サービスを翌2001年2月に開始するとともに、さらにその後、他のJPドメイン名も含めて登録管理事業がJPNICから全面的に移管された。

 JPRS設立以前のJPドメイン名は、日本ネットワークインフォーメーションセンター(JPNIC)が登録管理業務を行っており、「co.jp」「or.jp」などのような属性型がメイン。登録者の条件や1組織1ドメイン名などといった制限があった。

 これに対して汎用JPドメイン名は「○○○.jp」というシンプルな形式で、個人・法人を問わず、いくつでも登録できる。商品名などをそのままで日本語のドメイン名として登録できる点も特徴。

 なお、国内法人向けの「co.jp」は、一部上場企業の99%、二部上場企業の94%、JASDAQ上場企業の93%が登録しているという(2010年8月現在の調査)。


[BACK]


 : 2010年〜最も検索されたキーワードは?
投稿日時: 2010-12-1 8:30:47 (2338 ヒット)

最も検索されたキーワードは「YouTube」

今年も「YouTube」強かった。
尖閣諸島でも「YouTube」が日本の政界に影響を与えた!!

2010年に、パソコンで最も検索されたキーワードは3年連続で「YouTube」。

◯パソコン版「2010検索ワードランキング」

総合ランキング 
1位 YouTube
2位 mixi
3位 Google
 

[BACK]


(1) 2 3 4 5 »

Copyright (c) 2006- 日本語ドメインサービス.net Project
企画・運営:株式会社 メディアシステム東日本
  |管理用ログイン